梅安亭日乗

「TOKASUどこか遠い空の下で」を改め「梅安亭日乗」としました。

ガザでの大虐殺に抗議する中南米諸国  

イスラエルに中南米が反発、大使召還する国も
ウォールストリート・ジャーナル 7月31日の記事より・・・上記の下線のある部分をクリックすると記事が読める!


アメリカの暴力的支配を歴史的に身をもって体験している中南米諸国だからゆえに、アメリカが支援するイスラエルの非人道的行為がいかようなものかを知り尽くしているのである。

アメリカとイスラエルという似た者同志の『人口国家』の共通点は、先住民がいる土地に押し入り、土地を強奪し、住民を大虐殺してきたという歴史的事実にある。ちなみに、もうひとつの『人口国家』は中国東北部に旧日本帝国が樹立した「旧満洲国」である。


アメリカはアメリカン・インディアンを、イスラエルはパレスティナ人の土地を強奪し、虐殺してきたのである。

両国の横暴さの精神的支柱は「自分たちは例外的な存在である。それゆえに自分たちは何をしてもよいのだ」という救いがたい選民意識にある。

ところで、安倍首相はカリブ海の国を訪問しているようだが、アメリカによる中南米支配の歴史を知っているのだろうか?



category: 韓国

tb: 0   cm: 0

釜山〜ソウル  


釜山の町

『旧満州国』に行くのに、当時日本の植民地支配下にあった『朝鮮』を経由して行こうと計画した。
ソウルから大連にフェリーが出ているという情報があったので、まずは釜山へ行った。

ネットで探した宿は、釜山駅前の「東横イン」のすぐ裏手の安宿街にあった。

釜山駅
釜山駅




ラブホテルのような外観の宿
ネオンがいかにもの宿



チャガルチ市場

チャガルチ市場





チャガルチ市場2




エイのヒレを売っている店が多かった
チャガルチ市場 エイのヒレ





チャガルチ市場 蛸



うなぎ
うなぎ




焼き魚
焼き魚




釜山港
釜山港



釜山駅近くの屋台群
屋台群




チゲ鍋
チゲ鍋




ソウルへ
釜山から木浦や水原などによってからソウルへ行こうと思っていたのだが、木浦のほうに台風が来るようなので、諦めてソウルに直接向かった。

新幹線で2時間45分でソウルについた。
ソウル行きの新幹線



宿の名前がなぜかスペイン語の女友達=アミガ。ところが宿は英語でイン。この宿がなかなか見つからずに右往左往した。
宿自体は家族経営で親切だし、どこへ行くにも便利だった。
スペイン語の宿・・・アミガ・イン



『宗廟=チョンミョ』
李氏朝鮮王朝の歴代の王と王妃と功臣の位牌が祀られ、祭祀が行われている廟堂。1395年に、朝鮮王朝の始祖である太祖李成桂により建てられた。正殿には太祖をはじめ歴代の19人の王と王妃が、永寧殿には16人の王・王子と王妃が、功臣堂には83人の功臣が祀られている。現在も、毎年5月に全州李氏宗家によって祭祀が行われている。1995年に世界遺産(文化遺産)に登録されている。
宗廟・・・全体1




世界遺産の宗廟2





宗廟3




廣蔵市場

廣蔵市場1



廣蔵市場2




廣蔵市場3




廣蔵市場4ちじみ




暑い昼は冷麺にかぎる!


東大門南大門


東大門
東大門



南大門
南大門


安重根記念館
伊藤博文暗殺事件とは・・・
1909年10月26日、伊藤博文(暗殺当時枢密院議長で、同年6月に韓国統監を退任)は満州・朝鮮問題に関してロシア蔵相ウラジーミル・ココツェフと会談するためハルビン市(哈爾浜)に赴いた。
午前9時、哈爾浜駅に到着し、伊藤は車内でココツェフの挨拶を受けた後、駅ホームでロシア兵の閲兵を受けていた。そこに群衆を装って近づいた安重根が拳銃を発砲した。<Wikipedea より>


安重根記念館・・・1970年に建設された
安重根記念館1



安重根の写真
安重根写真


取り調べ中の安重根
取り調べを受ける安重根



安重根の書
安重根の書

安重根の死刑を執行した「関東都督府」の都督・大島義昌は、安倍晋三の高祖父にあたる。
当然、安倍にとっては高祖父が死刑を言い渡した安重根は、テロリストであり犯罪者でなくてはならない。


中国のハルピン駅の「安重根の碑」について
2013年11月19日の菅官房長官発言。
菅官房長官「安重根は犯罪者」 中韓による石碑建立計画に強い不快感 
菅義偉官房長官は19日午前の記者会見で、初代首相で初代韓国統監を務めた伊藤博文を中国・ハルビンで暗殺した安重根をたたえる石碑の建立計画が韓国と中国の間で進められていることについて「わが国は、安重根は犯罪者であると韓国政府にこれまでも伝えてきた。そうした中でこのような動きがあるのは日韓関係のためにはならないのではないか」と述べた。 石碑は、暗殺現場となったハルビン駅に建立する計画で、韓国の朴槿恵大統領が今年6月に中国の習近平国家主席に協力を要請。ZAKZAKより


中国は以前はこの石碑の建設を認めていなかったが、安倍政権による、中国や韓国での侵略戦争の事実を否定する歴史修正主義の動きに対抗するかたちで韓国の要望が承認されたのである。自らが蒔いた種に逆ギレしている、としか思えない安倍政権。

今年の1月にブログに書いた記事。
◎安重根とテロリスト
中国のハルピン駅前に建てられた「安重根」の記念碑に菅官房長官が噛み付いた。伊藤博文を暗殺した安重根はテロリストであり、そんな人間を顕彰するのはテロリスト賛美だ、と批判。時の権力に立ち上がったものはテロリストであるということだそうだ。ならば、日本人が大好きな年末恒例の「赤穂浪士討ち入り」なんてのは大テロ事件になるのだろうね。そうそう、長州藩の吉田松陰もテロリスト。明治政府の元勲なんて、みんなテロリストだ。
僕は、あの赤塚不二夫の漫画に出てきたようなキャラの顔をした官房長官が大嫌いだ。


安重根の死を悼む『孫文』の書
孫文の書



安重根の像
安重根の像


日本の安重根記念碑
「千葉十七」という、たぐいまれなる感性を持った日本人のことを今回、初めて知った。

日韓近代史に秘められた「心の絆」
安重根と千葉十七の記念碑を訪ねて

大林寺は、1910(明治 43)年「日韓併合」の直前、韓国独立義兵闘争のなかで日本の初代首相伊藤
博文公をハルビン駅頭で射殺した後、処刑された安重根(韓国独立義兵軍参謀中将)の祖国愛と人格に
共鳴した千葉十七憲兵の菩提寺である。
千葉は、旅順獄中に囚われの身となった安重根の特別看守を命ぜられ、処刑までの間、安の人となり
を知るようになり、生涯にわたり安を崇慕する運命をたどった。
1910 年 3 月 26 日、処刑 5 分前の朝、安は千葉のために「為国献身軍人本分」の遺墨を贈り、以来 70
年間にわたり千葉家一族によって大切に保存されてきた此の書は 1979 年(安生誕百周年)に韓国へ返
還され、今は国宝指定となった。
追って 1981 年、安の命日に、此の遺墨を刻した「安重根と千葉十七の追念碑」が大林寺に建立され
た。「日韓永遠の友好を祈念して」と揮亮された当時の故山本壮一郎宮城県知事の発願とともに、毎秋
「祖国を思う心」で結ばれた二人の追念供養が続けられている。日々、韓国からの来山者が参拝され、
日韓善隣の大切さを痛切に感じた二人の心を通し、歴史を厳粛に問い直そうとする多くの人々の思いの
場となっている。

大林寺
〒989-5505 宮城県栗原市若柳大林町裏219
電話 0228(32)2020

安重根義士と千葉氏の顕彰碑文
国の衰亡を見たって義兵を興し救国の英雄となった大韓義兵軍安重根参謀中将(1879~1910)時に
1909 年(明治 42 年)10 月韓民族の主権を奪う日本の大陸侵攻の先鋒と見られた伊藤博文公は彼の手
のもとハルピン駅頭に殉じた。
比の事件は日本にとっては痛ましき国家元勲の死であり韓国にとっては悲願とする民族保持への止
むにやまれぬ義挙であった。相対立する比の現実の中で総督府陸軍憲兵の任にあった本郷出身(栗駒町)
千葉十七氏(当時 25 歳)は旅順獄中に囚の身となっていた安重根義士(当時 30 歳)を看守する役目に
あった。
実直にして正義に厚き東北人の一人であった千葉氏の目に映った獄中の安義士の挙動は正に国の運
命を憂い民族の独立と名誉を守るため身を捧げた清廉なる人格の士であり時に語る平和への高邁なる
理念には強く胸を打たれた。義士を称える事が公然とできぬ当時の情勢にありながら千葉氏は義士に同
情を禁じ得ず心ひそかに尊敬の念さえ抱くに至り出来得る限りの労を尽くして、やがて刑場に消えゆく
であろう其の身を惜しんだ。
義士もまた、当時の日本人としては珍しい千葉氏の人間性あふれる知遇に応え 3 月 26 日死に赴く直
前、軍人たる千葉氏にふさわしい一文を墨して贈った。曰く
為国献身軍人本分(国のため身を献げるは軍人の本分なり)
千葉氏長じて帰郷の後も義士の遺影と墨書を仏壇に供え日々香を献げ死せる人の冥福を祈るととも
に日韓両国の独立した名誉ある親善と平和の来らん事を祈念して若柳町大林(旧大岡村)に死した。き
つよ未亡人もまた其の意を体し比れに夫の遺影を加え夫のなせるが如く日々香を献げ冥福を祈りつつ
世を去った。千葉夫妻の行える美挙は死後にも其の一族に強く訴えるところあり、幾多の困難にあいつ
つも千葉氏の意を汲み義士の遺墨を 70 年間に渡って大切に保管し続けた。
戦後新しく独立したアジアの友邦たる韓国の発展を冀いつつ 1979 年安重根義士生誕 100 周年の祝典
を聞き意を決した三浦幸喜くに子夫妻ら千葉十七氏の遺族は東京韓国研究院を通して故国の首都ソウ
ルに鎮座する安重根義士崇慕館に比の遺墨を供えた。
国にとって貴重なる遺品を其の国の国民に還したこの挙を記念し安重根義士並びに千葉十七氏の稀
なる篤行を顕彰すべく日本の文化人、政治家、日本居住韓国人並びに宮城県の有志たちにより千葉氏の
眠る若柳町大林寺に比の碑を建立した。
安義士の命日に際し日韓両国永遠の友好を祈念して
1981 年 3 月 26 日 宮城県知事 山本壮一郎                      

ちなみに、この知事は自民党の人物。


写真などは下記をクリック。
安重根と千葉十七の記念碑を訪ねて



記念館の帰り道、ソウル駅近くの食堂にはいった。


ソウル駅近くの食堂




トンカツ
トンカツ





巻き寿司
巻き寿司




キムチはおかわり自由
キムチは無料なのがうれしい


この後、中国の大連へフェリーで渡る予定だったのだが、満席で切符が取れず,やむなく飛行機で行くことにした。2週間しかないビザのことなどを考え、まずハイラルへ向かうことにした。こんなことなら、最初から東京・大連往復でチケットを買っていたら安くすんだのにと悔やんでも後の祭りだった。


                      韓国滞在期間:2014年7月30日〜8月6日




category: 韓国

tb: 0   cm: 0