梅安亭日乗

「TOKASUどこか遠い空の下で」を改め「梅安亭日乗」としました。

ブエノス・アイレス  

12月28日(金)2001年 15:35の便でブエノス・アイレスへ

午前中街中を歩く。
12:00昼飯を「雪山飯店」
13:30リムジンで空港へ

ブエノス・アイレス到着。 Hotel Centoral Cordoba 35ドル

夕食に日系会館のレストラン「Nikkei」へ。45ドルも散財

12月29日(土)

朝食時日本人の若いアベックに会い話し込む。
昼はGaleriaの地下にある「Umi」餃子、寿司4ヶ、ビールで9.9ドル
夕食は Asardoの店に若者二人と行く。45ドルなり。おごり。

ブエノス・アイレスで3人死亡。連夜騒ぎは続いているようだ。ホテルにいるとあまり感じられないのだが、・・・

12月30日(日)曇り 25℃ 湿気がすごく少ない。

Galeria Pacifico のUmi ラーメンを注文。ピカンテを頼んだんだが、韓国ラーメンが出てきた。もちろんインスタント。それで7ドルは狂っているとしかいえない。

夜同じくGaleria Pacifico へ。ステーキセット7ドル。寿司持ち帰り3.5ドル。太巻き3、細巻き2.

12月31日(月)雨
7:30ホテル発 小雨の中リムジン乗り場へ
8:00空港 
空港のバンクはしまっていて、ペソをドルに両替できない。インフォーメーションの女の子に聞くと、政府の措置でペソからドルへの両替は出来なくなったとのこと。結局、そこらでたむろする闇屋で16ペソ→10ドルに変えてもらう。

空港の中の喫茶でビールを頼むと一缶3.5ドル。信じられない値段だ。アルゼンチンの経済は完全に崩壊している。こんなインフレで庶民が生活できるとは信じられないのだ。

category: アルゼンチン

tb: 0   cm: 0