梅安亭日乗

「TOKASUどこか遠い空の下で」を改め「梅安亭日乗」としました。

貧困救済経済学者と貧困創出経済学者  

ノーベル平和賞を受賞したバングラディッシュの経済学者のムハマド・ユヌスさんの講演が六本木ヒルズアカデミーで行われるそうだ。
ユヌスさんはチッタゴンの大学で経済を教えていたとき、学校の周りの村落の人たちの貧困ぶりを目の当たりにして、自らの経済学への取り組みに疑問を抱いた。机上の空論ではないかと。そこで始めたのが貧困層を救済するための小口融資を目的としたグラミン銀行設立だった。その成果は着々と上がり、2008年度のノーベル平和賞を受賞した人だ。
その対極にあるのが竹中平蔵だ。かれは小泉政権下で「構造改革」なるものを推し進め、膨大な数の貧困層を創出した張本人である。「痛みを伴う改革」は貧困層にだけ「痛み」をもたらした。
実は今回のユヌス氏の講演会場になっている六本木ヒルズアカデミーの理事長は竹中平蔵である。
皮肉なものだ。

category: 日本

tb: --   cm: --