2013/12/25

冬のグラナダ

寒い日々の到来

12月初旬。家の前のプラタナスが色づいて、今にも落葉が始まろうとしていた。
紅葉


そして、掃除のおじさんがしきりに落ち葉を集めていた。
落ち葉の掃除


あれから、2週間。落葉が終わり、窓からの視界が広がった。
外を見ると、向かいの家の暖炉の煙が見えはじめた。
冬景色・・・迎えの家の暖炉の煙


サンニコラスの広場に行くとシェラネバダに雪が積もっているのが見えた。例年より雪が少ないそうだ。
サンニコラスから見たシェラネバダ


レンフェ(国鉄)の跨線橋から見たアルバイシン、アルハンブラ宮殿とシェラネバダ。
レンフェの跨線橋からシェラネバダ


お年寄りが連れ立って歩くというこの習慣!(アルバイシンにて)
お年寄りが連れ立って歩くというこの習慣!

若者の下宿で「宙づりのサンタクロース」が・・・
宙づりのサンタクロースを見つけた



梅安亭・健在なり!!!


近頃、石狩鍋に嵌っている。 
石狩鍋

ご近所さんを誘って昼から一杯。
坂本さんと一杯


9月にキリギスのビシュケクで同宿だった都築君が友人たちとやってきた。
カレーライスを13人前ほど作ったが、若い彼らの食欲の前では、一瞬でなくなった。
ワインも7人で6本ほど呑んだ。
キルギスのビシュケクで同宿だった都築君がやってきた


翌日の晩には、アンコウ鍋で宴会
翌日も宴会

シチリア風トマトソースの瓶が1ユーロほどで売っていたので、それに若干手を加えた。  
一人暮らしには、こういうやり方っておすすめだよね。
トマトソース味のパスタ


豚肉の生姜焼き
生姜焼き


久しぶりにマグロを入手・・・ほかには「鰯のネギソース煮」、獅子唐もどきの焼いたのなど
マグロをゲット

残りで漬け丼
マグロの漬け丼


タブレット超便利!!!

旅先にガイドブックや小説など本を大量に持ってゆくと重くて問題。
それでも、必要に迫られて結構な重さの本をバックに詰めていたものだ。

ところが、この間、ウズベキスタンで会った方(NAOKOさん)に、タブレットの便利さを聞かされたのをきっかけに、そうか、そういう手があったのだと得心した。
以前、キューバで電子辞書に収められている青空文庫の本を読んで感動したことがあるが、自分の読みたい書籍を電子本化するという発想までにはいたっていなかった。

そこで、今回はタブレットをいろいろと検討した。
ipad mini を買おうと思っていたが、発売が来年になるかもしれない、なんて記事を目にして、それなら、nexusでいいやと購入した。
ところが、急遽ipad mini Retinaが売りに出されたので、一万円ほど損切りをして、nexusを下取りに出して買い替えたのである。
果たして、この選択が正しかったのかどうか、未だに結論は出ていないのだが、ただ「タブレット」が非常に便利だということは分かった。
さっそく、読みたい本やガイドブックを40冊ほど電子書籍化した。
いや、良いね!最高!



僕の本当に欲しいのは「Surface Pro 」っていうタブレットサイズの軽量PC。