梅安亭日乗

「TOKASUどこか遠い空の下で」を改め「梅安亭日乗」としました。

冬の陽だまりで昼酒・・・  



そんなに寒くはない!
といっても、朝晩はやはり寒い。


窓からアルハンブラ宮殿のほうにカメラを向けた。
朝の8時ごろの写真。
ベランダから冬景色 2016年1月31日




日中は気温が上がり20度近くになっている。
部屋に差し込んでくる光はまるで春のような暖かさだ。


そんな陽だまりで、鮭の幽庵漬け焼きを食した。
鮭の幽庵漬け焼き 2016年1月30日




大根なますと白菜の浅漬けが口直し。ワインはロゼ。
鮭の幽庵漬け焼き2 2016年1月30日





刺身で食べたマグロの残りは「漬け」にした。ほかは、ほうれん草のおひたしと白菜の浅漬け。
マグロの漬け 2016年1月31日





そして陽が落ちて寒くなった夜は温かいうどん・・・きのこの卵とじうどんをつくった。体がポカポカしてきて、心まで温もった。
きのこの卵とじうど 2016年1月30日







「人は老いを感じはじめると、自分が父親に似ていることに気づくのだ」
こんな一節がガルシア・マルケスの小説「コレラの時代の愛」に書かれていた。

そういえば、ずいぶん前だが、姉に何年振りかに会ったら「お父さんに似てきたね」と言われた。
鏡を見てみると、確かにあの父の目が自分の顔の中に存在しているのを発見して、「血」の結びつきを意識させられたものだ。
最近は顔だけでなく、もしかしたら「心のありよう」や「行動様式」も似てきたのではないだろうかと気づき始めた。

「昼酒」

「孤独愛」

「単独行」






category: スペイン・グラナダ

tb: 0   cm: 0

マイナス金利=円安策  


"預金者を罰する"マイナス金利で起こること
黒字の部分をクリックすると元の記事へジャンプする。


ようはこの間の円高によって下がった株をもう一度上げようということ。

7月の参議院選挙まではなんとか株高をキープしておきたい安倍。

株式の下落で、年金の損失は7兆円ともいわれている。
普通の感覚なら、大問題・・・

それでも大問題にならない摩訶不思議!



あまりな汚職にも関わらず、支持率がアップするこの国・・・


まあ、とことん堕ちるところまでいかないといけないのか・・・・






category: スペイン・グラナダ

tb: 0   cm: 0

ムヒカ大統領の金言  


前にも紹介したことのある、ウルグアイのムヒカ大統領の動画

ウルグアイの「世界一貧しい大統領」、生放送中にホームレスの男性へお金を与える(動画)
黒字の部分をクリックすると元の記事へジャンプする。


彼は金が好きだという人々は「政治的に危険な存在」だと述べ、政府に富裕者層を介入させないと言明した。


「あまり」にも金に執着するのが「美学」のどこやらの政治家に見せてやりたい記事です。







梅安亭お品書き



「イカと大根の煮物」定食。
イカと大根の煮物 2016年2月1日




牛皿ならぬ「豚皿」。ほうれん草のお浸しと白菜の浅漬け
豚皿 2016年2月2日





〆は「豚丼」
〆は豚丼 2016年2月2日





夜はかまぼこがない「しっぽくうどん」。
しっぽくうどん 2016年2月2日


南米での5か月間の脂ぎった食事の反動で最初の数日は日本食最高!だったが、さすがにそろそろ飽きてきた。

バルに行ってタパを食べたら、けっこうおいしかった。



category: スペイン・グラナダ

tb: 0   cm: 0

とことん堕ちないとだめなのか?  


マイナス金利で円安、株高を狙ってみたが、週明けには元の木阿弥・・・
今朝の会見でクロダはさらなるマイナス金利に言及していたようだが、そんなことをしても打開策にならない。

もう打つ手はないでしょう!


そもそも好調だと言われているアメリカ経済だって、その統計があやしいものだ。

あふれかえった金で演出されてきた世界経済の化けの皮がはがれるつつある。

世界恐慌の予兆!

オイルマネーで潤ってきた中東の国も原油価格の下落で、財政赤字に陥っている。
当然、投資先の日本からも撤収している。
株が下がるのは必然。

下落した株を年金などを使って必死で買い支えても、すぐに空売りされてしまうだけ。
ファンドの餌食になっているだけである。

年金の損失は、もはや8兆円とかになってしまった。
国民の大事なセーフティネットさえ博打場にぶち込むという恐るべきインモラルなアベクロ路線。

そしてそれを批判しないマスコミ。

とことん堕ちないと、一揆はおきないのか?





8兆円の大損失に反省ナシ!? 年金運用組織が「さらなる危険な一手」を画策中 安倍官邸も株価底上げのために後押し
黒字の部分をクリックすると元記事へジャンプします。





<梅安亭・今日のおすすめは鯵の刺身>

身が引き締まっていて、こりこりしていた。皮に金の線が走っていたので、シマアジのような感じ。激うまっ!
新鮮鯵の刺身 2016年2月3日




サイドメニューは、いんげんの生姜醤油かけと白菜の浅漬け
新鮮鯵の刺身2 2016年2月3日

category: スペイン・グラナダ

tb: 0   cm: 0

マイナス金利という毒薬  


先日も甘利の記者会見で激しく追及していた山田厚史さん。
この人の解説はわかりやすいので、転載させてもらった。

銀行がマイナス金利で融資リスク拡大に走る危うさ
黒字の部分をクリックすると元の記事へジャンプします。


そのほか2本も参考になった。

野口悠紀雄さんの論
マイナス金利は量的緩和と矛盾 欧州でも実体経済に効果なし



徳勝礼子さんの論
マイナス金利の究極の効果は「財政救済」だ



category: スペイン・グラナダ

tb: 0   cm: 0

格差社会への新たなる胎動!  



アイオワ州、民主は「事実上の引き分け」 米メディア
黒字部分をクリックすると元記事へジャンプする。

サンダースが善戦していることの意味とは・・・

サンダースは、

国民皆保険とか
大学授業料の免除、
最低賃金の引き上げなど、

反格差の具体的なスローガンを掲げている。

若者の支持が圧倒的である。
というのは、若者にとってきわめて切実な問題に触れているからだ。

これらは、オキュパイ・ウオールストリート(ウオール街を占拠せよ!)という直接行動から出てきた意識であり、
その上に、サンダースへの支持があるということだ。


コラム:米アイオワ州党員集会、敗者はウォール街
黒字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。


これはなにもアメリカだけではなく、イギリス労働党の新党首に就任した「ジェレミー・コービン」を見ればわかる。
彼は党内最左派。

インチキ男ブレアーによる「ニューレーバー」という偽装によって乗っ取られてきた労働者の党が本来の地点に戻ったということだ。

スペインでも社共に替わる新しい勢力=ポデモスが誕生した。



日本では野党共闘の話ばかりだが・・・


手垢にまみれたものを足し算するよりも、

新しい波が必要ではないか・・・

非正規労働者
ひとり親貧困家庭
生活保護受給者
下流老人
貧困学生
などが中心の組織・・・



<梅安亭・本日はアジフライ>

先日刺身にした残りの鯵をフライにした。
アジフライ 2016年2月4日




ひじきの煮物。
レシピは「今日の料理」の五関正江さんによるもの。
油揚げがないので、鶏肉で代用した。
ひじきの煮物 2016年2月4日




かくて、今日の昼酒はこんな感じ・・・・
アジフライで一杯 2016年2月4日




category: スペイン・グラナダ

tb: 0   cm: 0

桜島噴火!!!  



桜島噴火で“再稼働”川内原発が危ない! 火山専門家が警告するも原子力規制委・田中委員長が無責任対応
黒字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。


この記事の最後のほうのやり取りを読んでいるとアベの答弁とそっくりで、質問に真剣に対応していないのである。
どうしてかくも無責任な態度がとれるのだろうか?
以前もこのブログで紹介したが、共産党の吉井議員が安倍に質問したときも、まったくおなじで鼻から質問を否定していた。
そして、あのフクシマの事故が起こった。


「全電源喪失は起こらない」と答弁していた当時の安倍総理大臣





こんなでたらめも放置されている!
原発の免震棟 九電の姿勢は信義違反








<梅安亭・身体が冷え切った夜はこんなうどん>

白菜とマイタケ、鶏肉を鍋で炊いて、そこに戻した乾麺を入れてみた。
ポン酢で食した。
考えたら、これって「鶏の水炊き鍋」じゃないの?と首をかしげてしまった。
白菜と鶏肉煮込みうどん 2016年2月5日

美味しかった。


category: スペイン・グラナダ

tb: 0   cm: 0

日曜日にはカレーを作れ!  


という声がしてカレーを作りました。
ごはんは圧力なべでうまく炊けたのですが、カレーは思ったほどではなかったです。
なにが悪いのか考えています。
最近は2種類のルーを混ぜていたのですが、今日は一種類でした。それですかね・・・
いつもはケチャップとウスターソース、蜂蜜で仕上げていますが、今回は「麺つゆ」を入れると良いと知って、はじめて試したのですが、それが失敗のもとだったのかな・・・
すこし、塩辛かったです。

まあ、できてすぐ食べたのも悪いのか知れませんね。
一日おくとだいぶん違いますものね。




カレーライス 2016年2月7日昼





昨日は昼間に白菜と鶏肉の生クリーム煮。
後で気づいたのですが、生クリームが賞味期限切れで分離していました。別に腹痛は起きませんでした。(笑い)
鶏肉と白菜のシチュー 2016年2月6日




夜は親子丼ぶりを食しました。
親子丼 2016年2月6日夜








友人が台湾の台南に行っていて、間一髪で被害に遭わずにすんだそうです。
良かった!


category: スペイン・グラナダ

tb: 0   cm: 0

アベノミクスで日本は破滅!  




金子勝さんのTwitterより‏
【アベ政権はマイナスだらけ】昨年12月の物価上昇率は0.1%、企業物価はー3.6%で8ヶ月連続マイナス。http://goo.gl/5ooqF7
家計消費はー4.4%、家計の実収入はー2.7%で、いずれも4ヶ月連続マイナスだ。http://goo.gl/gFm2






アベに言わせるとこれでも経済の好循環が続いているそうだ。完全に頭が壊れている。
家計調査(二人以上の世帯)平成27年(2015年)12月分速報 (平成28年1月29日公表)
黒字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。





円安誘導で「爆買い」万歳!って喜んでいるとこんなことになる。
シャープだけじゃない アベノ円安で日本企業は爆買いされる
黒字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。






category: スペイン・グラナダ

tb: 0   cm: 0

アベクロ路線の迷妄!  

資本主義の終わり!
利潤を追求して資本投下を行なうのが資本主義。
ところが投下すると損が生じる。
これをいったいなんと表現する?


長期金利、一時初のマイナスに スイスに次いで2カ国目
黒字部分をクリックすると元の記事へ。


クロダの「マイナス金利」措置は結局なんの効果もなかった!

「日銀が銀行からの預け金に“手数料”を課すマイナス金利政策を採用したのは、日銀に眠っている銀行の預け金を民間経済に回すためだった。だが、極端なリスク回避の空気が広がったままでは、日銀のシナリオは画餅に帰してしまう。」日経新聞より

正確には画餅に帰してしまった!


これから円高が進行、110円も目前。
いままでなんども引用している佐々木融氏の予想。この人は意図的な円安主導に批判的な立場。
ドル110円前倒しも、円高加速の岐路に=佐々木融氏



生活者の視点に立てば、「円高」は輸入が多い食料品などが安くなり、家計が少しは楽になる。




金融の専門家たちもアベノミクスの失敗を指摘している。


円安主導は間違っている、とサクソバンクのトップが語る。
アベノミクスは失敗、必要なのは円高=サクソバンクCIO
黒字をクリックすると元記事へ。




「安倍首相は日本を破綻させた人物として歴史に名を残す」とまで言い切るのは、著名投資家のジム・ロジャーズ氏。
金融サイクルで判明! ジム・ロジャーズが語る「今から日本で起きる悲劇」




植草一秀さんが指摘。
アベノミクス失敗という不都合な真実



これからの経済は熟成はあっても成長などない。
身の丈にあった経済規模を目指すべきだ。
円高おおいにけっこう。





<梅安亭ではこんなものを出している>



カレーうどんもどき。うどんの代わりにパスタを使った。カレーも味が馴染んでおいしくなった。
カレーうどんもどき





ボンゴレ・ビアンコ
アサリのボンゴレ





メルルーサが安く売っていたので買った。3分の1使って鍋にした。
メルルーサ鍋





炊き込みご飯。鶏肉、人参、舞茸、ひじきを入れた。
炊き込みご飯



category: スペイン・グラナダ

tb: 0   cm: 0