2016/04/01

魚3品

昨日の夕方、本棚整理に疲れた後、気分転換も兼ねて、
「メルカドーナ」に買い物に出かけた。

良いカレイがあったので2尾買った。1.63€=207円なり。
この後、網かごに入れてベランダに一晩干す。
カレイはこの後、カゴに入れてベランダに出した




つぎにカサゴを見つけた。これが1.56€=198円
金目鯛 約200円



鯖も新鮮だったので買ってしまった。0.89€=113円。
一度に3品は買いすぎだと後で気づいた。「節約生活」の方針に反する買い方だった。
なににするかも決めずに買ったので、とりあえず3枚におろした。アラはいつものように汁に使った。
鯖は3枚におろしておいた

魚は全部で500円ちょっと。とにかく安い!


カサゴの煮たのとマグロの漬け、オクラ、絹さやでお疲れさん!
金目を煮たのとマグロのヅケ、絹さやなどで一杯飲んだ!








2016/04/02

鯖の竜田揚げ!

魚をいちどに3品も買ってと反省していたが、うまく処理した。
金目鯛は煮つけたし、カレイは一夜干しにして冷蔵庫にしまい込んだ。2,3日中に食べる予定。
残る鯖だが、竜田揚げにした。


鯖の竜田揚げ
鯖の竜田揚げ




サイドに添えた豆腐は、夜は少し肌寒いので「温奴」にした。
温奴 4月1日




「鯖の竜田揚げ」と「温奴」で一杯!
鯖の竜田揚げと温奴



最近は食卓に生野菜が登場していない。
しかも片付けで忙しかったせいもあり、副惣菜も充実していないのが気になる。

反省!




2階の屋根裏部屋だけどなんとか片付いた。

整理できた本棚1





整理できた本棚2







性懲りもなく、原発のめり込み宣言
避難民が10万人もいて、メルトダウンした核燃料はどこにあるかもわからず、増えるつづける一方の汚染水、除染廃棄物など、なにひとつ解決していないにもかかわらず、こうした発言をするとは・・・


「原子力利用 再びリードする」 首相、原発推進を宣言
黒字部分をクリックすると元の記事へジャンプします。






2016/04/03

カレイの一夜干し

屋根裏部屋の掃除もほぼ終わったので、今日は久々の昼酒。


パドロンのシラス炒め煮・・・これは普通は硬いじゃこで作るのだが、果たして自家製の柔らかい釜揚げのようなじゃこでできるのか?不安があったがやってみた。まあまあのでき。
パドロンのシラス炒め煮






ブロッコリーとベーコン・・・ワインと醤油をすこしかけて電子レンジでチーンしただけ。仕上げにマヨネーズをかけている。
なんども紹介しているが早くてうまい手抜きの一品。
ブロッコリーとベーコンのチーン!







新玉ねぎの「オニオンスライス」
新玉ねぎでオニオンスライス 4月2日







カレイの一夜干し
カレイの一夜干し 4月2日






4月2日の昼酒メニュー
4月2日の昼酒メニュー

〆はお茶漬け。血圧の関係で漬物を作っていないので、お茶漬けがうまくない・・・







エル・クラシコ・・・バルセロナ対レアルマドリーの試合

つい先日肺がんのために亡くなったヨハン・クリフの追悼試合でもあった。
スタンドに「ヨハン・ありがとう」の人文字が見えている。
エル・クラシコは追悼試合4月2日

試合だが、バルサが1:0で勝っていたのだが、終盤に逆転された。
もともとバルサのファンだったのだが、最近はあまり熱心なファンではない。それでもレアルマドリーよりはバルサのほうが好きだ。
残念。

本当は観戦メニューを作るはずだったのに、手抜きしたのがわるかったのかな・・・
明日は昼からグラナダの試合があるので、しっかり応援しよう!






2016/04/04

今日はカツ(勝つ)

4月3日のグラナダの試合の観戦メニューは「一口カツ」。
オヤジギャクで申し訳ないが、グラナダの勝利を願って「カツ」にした次第だ。
4月3日グラナダ対ビルバオ対ビルバオ観戦メニューはとんかつだ





相手は「アスレティック・ビルバオ」。
このチームはバスクのチームで、外国人選手は入れずに地元バスク人の選手で構成されるチームである。
ある意味で一番理想的なサッカーのフランチャイズチームと言える。
しかも強豪チームで、現在やや不振ながらも8位と上位チームだ。

そのチームに先制されたが、ベネズエラ出身のペニャランダのゴールで追いつき、引き分けた。


ラッキーなひきわけでポイント1がつき、2部降格圏下落は今日のところ免れている。


この後、夕方の18時半からは乾のいる「エイバル」の試合がある。
忙しい!(アホちゃうと言われそう)





2016/04/05

野菜のかき揚

日曜日のエイバルはビジャレアルに逆転負けした。
監督の信頼が増したのか、乾への球出しが多かった。
しかし、乾自身はあまりい出来ではなかったので、後半に交代、
フル出場はなかった。
乾は噂どおり「ムラ」があるのかな・・・

右が乾
エイバルの乾 4月3日





乾の試合の観戦メニューは野菜かき揚と残り物
乾の試合の観戦メニューはかき揚 4月3日






今日は寒いので、昼食は冷凍庫から鍋用にとってあった鮭の頭や切り身で「石狩鍋」を作った。
花冷えの頃にぴったりなのは石狩鍋 4月4日




夜は、昨日作った野菜のかき揚を使って「鍋焼きうどん」を作ろうと思ったのだが、乾麺のうどんが残り少ないので、パスタで代用することにした。
パスタはタジャリンという平たい麺でゆで時間8分のところを12分茹でた。
結果は可もなく不可もなし。
鍋焼きパスタってできるのか?4月4日











反戦・反格差を掲げるサンダースが勝利するかも・・・
「コンマン」のオバマがサンダース降しを画策しているそうだが、最近もサンダースはワシントン、アラスカ、ハワイ、アイダホ、ユタの各州で70%以上の得票率で圧勝した。ブルームバーグの最新世論調査でもサンダースはクリントンを上回った。

米民主党指名争い、サンダース氏にまだ勝機あり
黒字部分をクリックすると元の記事へジャンプします。

アメリカ、ネオリベから社会主義者まで奥が深いね・・・

それに引き換え日本はオール右傾化・大政翼賛会化へひた走り。

野党「民進党」なんて党首が「消費税増税」を主張しているようだし、
「原発0」も外したし・・・
いったい何を考えているのだろう?
山本太郎にレクチャを受けたらわ・・・





2016/04/06

花冷えとか花散らしとか・・・

小雨が降っていて、寒い。

アパートの前のバルの藤棚
家の前の藤棚



カテドラル
カテドラル





プラサヌエバ
プラサヌエバ





今日は野菜を仕入れた

プチトマトとモロッコインゲン、マンダリーナで2.9ユーロ=360円。
プチトマトとモロッコインゲン、マンダリーナで締めて2.9ユーロ




太いアスパラが出回ってきた。これは1.3ユーロ=160円。
そろそろアスパラのシーズンだ。







本日の昼酒献立


イカのにんにくバター、醤油炒め
イカのにんにくバター、醤油炒め




しめ鯖
4月5日のしめ鯖





4月5日の昼酒の肴
4月5日の昼酒メニュー







舛添やアベにはこの元大統領の爪の垢を煎じて飲ますべきだ・・・

世界一貧しい大統領来日で 「舛添知事も見習え」の大合唱

黒字部分をクリックすると元の記事へジャンプします。


つい最近では3月27日の記事、そのほか何度も当ブログで触れているウルグアイの元大統領のムヒカさんが来日するようだ。
彼は「金に執着する人間は危険だから政治の世界から排除すべきだ」と主張している。
高級料亭で会食に明け暮れるアベや大名旅行の舛添、口利き汚職の甘利などとは正反対の生きざまの人物である。
こういう政治家が現れないのが日本の不幸だ。




2016/04/07

アスパラご飯

先日の石狩鍋の残り汁に生姜を加えて、鯖の切り身を投入した。
鯖の腹の中に入っていた「白子」も入れた。
鯖は昨日買った鯖の半身。原価130円。
「節約鯖の味噌煮」
4月6日石狩鍋の残り汁で鯖の味噌煮を作った




アスパラご飯
4月6日昼「アスパラご飯アスパラご飯を」を作った





4月6日の昼飯は、「プチトマト」、先日作った「パドロンのシラス炒め煮」の残り、今日買ってきた「沢庵」、鯖のアラ汁、「鯖の味噌煮」、「アスパラご飯」。
4月6日の昼飯








メッシーが元気がない理由とは・・・

昨晩は「UEFAチャンピオンズリーグ」の決勝トーナメント、バルサ対アトレティコ・マドリーの試合を見ていた。
つい先日のレアル・マドリー戦でも無得点だったメッシー。
昨晩もダメだった。
試合内容は、アトレティコが元紅顔の美少年「フェルナンド・トーレス」のゴールで先制していたのだが、そのトーレスがイエロ−2枚をもらって退場。
後半、こちらも前回不調だったウルグアイのムヒカ元大統領お気に入りの嚙みつきスワーレスが2得点して、バルサの逆転勝ちとなった。

そこで、メッシーだが何度もシュートを試みるのだが、いずれも不発だった。

やはり、つい先日暴露され世界的話題になっている「パナマ文書」が響いているのだろうか。
メッシーの家族(本人は関与していないようだが)は「銭ゲバ」のようで、昨年も巨額脱税疑惑でスペイン検察の追及を受けていた。

「カネまみれ」がメッシーの命取りになるかもしれない!

さて、この「パナマ文書」だが、イギリスのキャメロン首相の父親、アルゼンチンの現大統領やロシアのプーチンの親友の名前が出てくる。
もちろんプーチンの周辺は偽情報だと怒っているが、それにしてもアメリカの政治家や富豪の名前が誰一人上がっていないのが不思議といえば不思議。
大富豪たちの租税逃れは、前から指摘されてきたことで、例えばケイマン諸島の会社などを調べあげれば、世界の億万長者がいかにせこく税金逃れをしているかがわかるはずだ。(以前、当ブログでも取り上げたことがあるので、よかったら見てください。一番下の記事)




話題騒然「パナマ文書」の一体何がヤバイのか
黒字部分をクリックすると元の記事へジャンプします。


一見、日本とは無関係な出来事のように見えるが、例えばウクライナの極右クーデター政権のポロシェンコなんて男にアベは援助金を出している。国民の血税がもしかしたらそんなところに流れているかもしれない。




2012年7月26日の当ブログで紹介したロイターの記事。
セコイぞ!大富豪たち!
黒字部分をクリックすると元の記事へジャンプします。





2016/04/08

マグロはやはり生にかぎる!


スーパーでは赤いんげん豆の水煮の瓶詰めが安く売られている。これで100円ほどだ。
無知な自分には「金時豆」と「赤いんげん豆」の違いがわからないが、同じように見える。
赤インゲン豆瓶詰めは100円ほど





南米ではライスの横に添えられて、よくでてきたが、今回はこれを甘く煮ておふくろの味である「おまめさん」を作ってみた。小さい時によく食べたものだ。
甘く煮た金時豆





赤ピーマンを焼いてオリーブ油に漬け込んだもの。家庭でも簡単にできるがこれは既製品。
赤ピーマンを焼いてオリーブ油に漬け込んだもの既製品





生のマグロがいつものオヤジの店で売っていた。
スペイン北部・ガリシアのビーゴ産のものでキロ26ユーロ=3200円だった。これで900円ほど。
ビーゴ産の生マグロ





本日の昼酒メニューは生マグロの刺身、プチトマト、おまめさん、胡瓜のたたき、赤ピーマンのオリーブ油漬け。
4月7日の昼酒メニュー





つい先日、見た目が素晴らしいので冷凍ものとは知りつつ買ったマグロがまずかったので、今日の生マグロには心底痺れてしまった。

やはりマグロは生に限る!!!

脳軟化オヤジは「うまい、うまい」と涙しながら食った。

残りで明日は漬け丼だ。






2016/04/09

イベリコ豚のセクレトでスキヤキ!

昨晩は「チキンバターカレー」を作った。
このレシピはサッポロビールの広報のレシピだったのだが、ヨーグルトを入れ過ぎたのかやや酸っぱかった。
酒が進むレシピと書かれていたのだが、お説の通りワインをかなり飲んでしまった。
すると今朝は効果テキメンで血圧の数値が上がっていた。アホやねえ~
サッポロビールのレシピのチキンバターカレー




料理酒が切れたので最近オープンした中華食材店に買いに行った。
以前買っていた1升ビンが最近は買えなかったのだが、この店には在庫があった。これだと思い切り使えるのがうれしい。約10ユーロ=1240円。
料理酒が切れたので買いに行ったのだが・・・デカすぎ!




晴れてはいるのだが、相変わらず寒い。
そこで今日の昼は「スキヤキ」を作ることにした。
肉は「イベリコ豚のセクレト」という部位だ。
以前にも書いたが、セクレトとは秘密という意味だが、豚肉の解体業者があまりに美味いので一般に売りに出さずに自分たちだけで秘密に食したという説や、豚の脚の上の脇のところで、隠れている個所を指すからだという説など諸説があるようだ。
とにかく驚くほど「柔らかくて美味」な部分である。
イベリコ豚のセクレトという部位





今日行った中華食材店で青梗菜を仕入れたので、これも入れることにした。
これも以前にも書いたことがあるが、ネパールのカトマンズにある日本レストラン「桃太郎」で知ったメニューである。
ただし、「桃太郎」ではうどんも入っていたが、「梅安亭」はうどんは入っていない。
比較対象にはならないが、イタリアン・パセリは入っている。
カトマンズの「桃太郎」風に青梗菜が入ったスキヤキ




「青梗菜入りのすきやき」
青梗菜入りのスキヤキ4月7日





グラナダFC速報
今晩、グラナダはマラガと対戦した。
結果は0:0の引き分け。
これでポイントが1つくが2部降格圏のチームが勝ち点を3とると、グラナダはまたもや2部降格圏に陥落だ。
最後の最後までわからないね。
昨年と同じ・・・


今晩の応援メニューは「マグロの漬け丼」・・・マグロの下が黒く見えるのは海苔を敷いているから。
マグロの漬け丼4月8日グラナダ観戦メニュー






2016/04/10

青梗菜のお浸し


「青梗菜のお浸し」、シンプルだけど美味しい。
4月9日の昼酒メニュー



ほかは残り物ばかり。
おまめさん、サバの味噌煮、マグロの血合いとポロネギの煮物、プチトマト。
〆はご飯を1膳。

乾のいるエイバルの試合を夕方、観なくてはと思い、あまり飲まなかった。







リーガ・エスパニョール2試合

その夕方の試合、エイバルがレアル・マドリーと対戦するので楽しみしていたのだが、なんと乾はベンチスタート。
結局最後まで出場しなかった。
前回の出来が悪いということなんだろうか・・・・

結果は0:4でエイバルがボコボコにいわされた。

前回、乾が悪かったと言っても、チャンスには少しは絡んでいた。
今日なんかチャンスらしきものはほとんどなかった。
出場させるべきだったと思う・・・

あーあ!


夜はバルセロナ対ソシエダの試合をみた。
こちらはなんと0:1でバルサが番狂わせの敗北。
メッシーが相変わらず不調だった。
「パナマ文章」の呪い?

スワレスが出ていなかったが、どうしたのだろう?