FC2ブログ
2017/12/01

12月になったとたん、寒くなってきた・・・

20171201グラナダの天気

山の方ではということだと思うが、最低気温がマイナス4度になっていた。
朝、我が家の寒暖計で測ってみると1度だった。
これから、寒さとの戦いだ・・・








太ったせいで、血圧がヤバイ!なんて言いながら、食いすぎ、飲みすぎ・・・懲りないジジイだ!

考えてみたら、長いこと血圧の測定を怠っていた。
二日前、「ふうっ」とよろめきそうになったので、初めて、「もしかしたら血圧が・・・」と気づいた。
測定するとかなり高めの数値だった。
肥満がいちばんの原因だろうが、塩分の摂りすぎもある。



今シーズン初めてのアンコウ鍋
魚を買いにスーパーに行くと、小型のアンコウが売っていたので買った。(29日)
その帰り、家の前のバス停で、ばったり、隣の路地のオヤジと遭遇。
「アンコウ鍋をやりませんか?」と誘って、飲み会と相成った。

20171129アンコウ鍋





翌朝(30日)は雑炊
アンコウは出汁がよく出るので雑炊がうまい・・・

20171130翌朝は雑炊




お昼(30日)はイカ料理
ブロッコリーとのペペロンチーニ、ワカメとの芥子酢味噌和え、ほかはマグロのヅケ

20171130お昼はイカで2種類の料理




夜(30日)は塩麹漬けのサバを焼いた

20171130夜は塩麹漬けのサバを焼いた




12月最初のお昼は「豚しゃぶ」

20171201豚しゃぶ鍋


これに毎回「糠漬け」や「塩麹漬け」の漬物をバリバリと食べている。
おそらく塩分の摂りすぎは漬物とも関係ありそうだ。
少し控えよう・・・













地震は仕方がないとしても、そんな状況で原発を再稼働させようという神経を疑う!


2018年は「巨大地震頻発」の年に、地球物理学者らが警告
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。


かつては日本人は「賢明な国民」と評価されていたが、「フクシマ」という大災害を経験した国民でありながら、「なぜ、『原発』と手を切らないのだろうか?」という素朴な疑問のまえに、「もしかしたら、日本人は何も考えない暗愚な国民ではないのだろうか?」と疑われているのではないだろうか。




2017/12/02

きれいな大根が手に入ったので、早速「おでん」!

深夜のおでん仕込み
早く床についたせいで、夜中になんども目が覚めた。
もうこれ以上は無理だと思い、起きることにした。
そして、おでんを仕込んだ。

20171202深夜のおでん仕込み



大根の皮のきんぴら
おでんの種の大根を仕込む時にでた皮だが、いつもは「ポン酢漬け」にするのだが、我が「男厨」同志が「きんぴらもうまいよ」と言っていたのを思い出してきんぴらにしてみた。
香りづけに、最後にすりゴマを振ったのがきいていた。

20171202大根の皮のきんぴら




柿と大根のなます

20171202柿と大根のなます



もやし炒め

20171202もやし炒め








こんな見え見えの嘘が大手を振ってまかり通っていいのか?「天誅!」とかいう民族派右翼はいないのか?



森友・加計問題 究明の手綱を緩めるな
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。



佐川の次は太田とかいうのが出てきたが、これも負けず劣らず「忖度」心だけの男だ。佐川の「記憶にない」「記録にない」の次は、こんにゃく答弁だって・・・
なめてるよな!
こいつら出世のためなら、なんでもする「ロボット」だ。
人間の心を失っているから、恥ずかしくないのだろう・・・

森友追及で国会答弁 “ポスト佐川”太田充理財局長は何者?
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。





2017/12/03

今宵はスーパームーン・・・

20171203スーパームーン


日中は小春日和だった

20171203小春日和






政界・財界のトップの腐りきった姿を見れば「日本の衰退」が至極当然と思えてくる・・・

「慚愧に堪えない」経団連会長、出身社・東レの不正謝罪
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。


「国民の痛みを伴った改革が必要だ」・・・なんてほざいていたが、アンタが痛みを伴った自己改革してこい!
たった6分半の謝罪。
これが財界トップだ。
まさに日本の衰退は、「でんでん」といい、この「経団連会長」といい、政財界トップの質の劣化の反映でしかない。







2017/12/04

朝10時の気温が・・・

イザベル王妃とコロンブスの像がある広場「イサベル・ラ・カトリカ広場」

20171204プラサ・コロンで0度




朝、ネットで見た天気予報
なんとマイナスだった!

20171204の天気予報





4日のお昼はカレーとパン
ほかは「ほうれん草のゴマよごし」「大根の皮のきんぴら」「大根と柿のなます」「鶏レバの赤ワイン煮」

20171204お昼はカレーとパン








「あなたとは違います」の偏固オヤジがまともなことを言っている・・・・・

テレビで森友問題を痛烈批判 福田康夫元首相の“アベ嫌い”
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。



2017/12/05

「でんでん」にとっては好都合=「適材適所」だろうが、国民にとってはとんでもない「公務員」である

首相、森友再調査 否定 佐川氏の昇格「適材適所」
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。


いまだ記者会見も開かず、逃げ惑う「国税庁長官」
この世間を「なめきった男」を許すな!
「謝罪するまで」追い回せ・・・







昨晩(4日)は味がしゅんでいい味になったおでんで1杯

ところが、毎日味見していたら、これだけしか残っていなかった(笑)
ほかは、「オクラと山芋の和え物」、「鶏レバーの赤ワイン煮」

20171204昨晩(4日)はおでんで1杯





今日(5日)スーパーで生のイカが売っていた
これで450円ほどと安かった。
原産地は南フランスと書かれていた。

20171205生のイカが売っていた





イカの刺身
うますぎ!!!
ほかは「山芋とオクラの和え物」、「大根の皮のきんぴら」

20171205イカの刺身で1杯





2017/12/06

「イカゲソ」の値打ちのわかる人

昨日、買ったイカの残りの部分、エンペラーとゲソと半身が残っていた。
イカ焼きそばでも作ろうかと思っていたのだが、新鮮な身を炒めるのはもったいないと考え直し、刺身で食することにした。

20171206ゲソとエンペラーも刺身で



ここに盛り付けたゲソだが、これがやたらうまいことに気づいた。
そして、寿司屋でゲソの握りを一番最初に注文した人のことを思い出した。
今から10年ほど前のことだが、NHKのBSの番組で、出演者で「血と骨」などで知られる作家の「梁石日」さんを成田空港に送って行った時の話である。
昼食の時間だったので、寿司屋に入ることにした。
普通、寿司屋のカウンターで最初に注文するのは、コハダやサヨリとかが最初だとか、マグロの中トロから入るとかいろいろと流儀があるようだが、梁石日さんは、いちばん最初に「イカゲソの握り」を注文したのである。
カウンターの板前は一瞬、怪訝な顔をしていたが、梁石日さんは意に介さず、2貫続けて頼んだ。
その時、自分は「ほおっ!」と思わず彼の顔を見てしまったら、「これがうまいんだよ!」と嬉しそうな顔で応じてくれたのである。
今日、イカゲソのうまさに感心して、梁石日さんって「美食家」なんだと今更再確認した次第である。




里芋と鶏肉のうま煮

20171206あと芋と鶏肉の煮物




鮭の塩麹漬け焼き

20171206鮭の塩麹漬け焼き




本日(6日)の昼酒の肴

20171206本日の昼酒の肴








「サビカの丘・ダイエット」

今日は夕方、向かいのアルハンブラ宮殿のある丘=サビカの丘を向こう側から登って、こちら側に降りてきた。
ちょっとした運動になった。7000歩。「アルハンブラ・ダイエット」なり。



20171206アルハンブラパラスの近く



20191206クエスタ・デ・チーノ




2017/12/08

イワシ料理・2品

イワシの梅干し煮

20171208イワシの梅干し煮


イワシの蒲焼き

20171206イワシの蒲焼




怒りでプッツンしそうな話を2話

「優遇国民」のNHKの職員は30歳代で年収が1000万円を超えている

NHK受信料について






「冷遇国民」の生活保護受給者にはこの仕打ち

生活保護費削減

これが冷酷無比な「でんでん」の本性だ。
がっぽり内部留保金を溜め込んだ大企業の減税などやめて、こちらに金をまわせ。


2017/12/09

日本人対決!乾のエイバルと柴崎のヘタフェの試合があった

スタンドの一角に横断幕がかかっていた

20171209今日は日本の垂れ幕

試合開始の前に乾と柴崎が呼ばれ審判を挟んで記念写真が撮られていた。




試合は0;0のドローだった

柴崎、約90日ぶりに実戦復帰! エイバルとドロー、乾との対決は10分差で実現せず
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。






後半出場した柴崎のタッチ集
あのヒールパス・・・いいね!
何かをやってくれる可能性を感じる。






2017/12/10

サビカの丘(アルハンブラ宮殿の丘)越えダイエット・・・

今日は日曜日で店が休みなので、買い物に出ていない。
終日自宅となると、確実に明日は太っている。
最近知ったのだが、血圧の数値が悪すぎるのである。
おそらく肥満も関係しているようだ。
という事情で、しかたなく、夕方、サビカの丘越えダイエットに出かけた。


レイ・チコ坂の急坂

20171210アルハンブラダイエット1



ロースマリーの群生

20171210アルハンブラダイエット2ロースマリー





20171210アルハンブラダイエット3




20171210アルハンブラダイエット4



20171210アルハンブラダイエット5



レイ・チコの坂を登りきったあたり

20171210アルハンブラダイエット6



ここから下り坂(ゴメレス坂に向かう)

20171210アルハンブラダイエット7




20171210アルハンブラダイエット8





20171210アルハンブラダイエット9




ゴメレス坂

20171210アルハンブラダイエット10



間抜けなことに歩数計を忘れたので、何歩歩いたかわからない。
おそらく4000歩くらいではないだろうか。
坂道を登ったので、帰宅したらうっすら汗をかいていた。

近頃は携帯で写真を撮っているのだが、こういう時はやはりコンデジか一眼で撮っておくべきだと反省。
もしかして、携帯電話のカメラでも、ライカレンズのHuaweiなら綺麗に撮れるのだろうか?