2018/01/01

謹賀新年

本年もよろしくお願いします。



いっちょまえにお雑煮を作りました。

20180101お雑煮




年末、「でんでん」は二日連続ゴルフに興じていました。
26日には、マスゴミの幹部と赤坂の高級しゃぶしゃぶ店で舌鼓をうっていたそうです。

安倍とマスゴミ幹部の会食


今年こそ、「でんでん」に、天誅!がくだされることを祈っています。




寒空で震える「野宿者」・・・


【五輪の犠牲者同士】築地仲卸業者が差し入れ 宮下公園追われた越年野宿者に
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。




山本太郎炊き出し支援


2018/01/02

亡くなった弟を背負った少年が火葬場で順番を待っている写真・・・

ジョージオダネルさんの写真


法王が被爆写真の配布指示 長崎「焼き場に立つ少年」
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。



フランシスコ法王の「反核」の立場

2015年8月9日の「日曜日のお告げ」に際し、フランシスコは「広島市と長崎市への『恐るべき』原子爆弾の投下から、ちょうど70年を迎える」と「歴史の悲劇」に振り返り「両都市への原爆投下は70年もの長い時を経てもなお私たちに恐怖と嫌悪を誘発させる」と発言したうえで「広島と長崎への原爆投下は科学と技術のゆがんだ使用がなされたときにおきた、人間性の巨大な破壊の象徴である」と述べた。その上でサンピエトロ広場に集まった会衆へ「核兵器と大量破壊兵器の終わり」と「戦争にノー、和平にイエス」とを呼びかけた




自称「最高責任者」の大馬鹿者に、法皇の爪の垢でも煎じて飲ませたい!
唯一の被爆国である我が国は、「核兵器禁止条約」に参加せず、被爆国として主張できる立場を放棄した。
「でんでん」は、なんだかんだと例によって屁理屈を述べているが、日本の核保有を推し進めたい彼にとって、同条約が足かせになることがその反対理由であることは明らかである。






ひとり新年会


石狩鍋

20180102鮭の石狩鍋




20180102ひとり新年会




元旦の夜

20180101元旦のお屠蘇


本年の初ウォーキングは12000歩だった


今日は、小売店は全部閉まっていたが、大型のスーパーは開いていた。
運動がてら、歩いて行った。片道7000歩なり。
帰りも結構歩いた。
合計で12000歩ほどになっていた。





2018/01/03

「フクシマ」に群がるハイエナ企業・・・

除染手抜き 飯舘以外でも 元作業員証言 南相馬、浪江など
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。



福島除染「手抜き」 汚染土詰めた二重袋の内袋を閉めず 1000袋発見
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。




ここまで来たか!
「除染」ででも儲けてやろう!・・・その「拝金主義」がこうした事態を生むのだ。
まさに「原発関連事業」は、今だけよけりゃ=刹那主義、自分たちだけよけりゃ=利己主義、金だけが全て=拝金主義の「3だけ主義」の見本のような事業である。
トップのデタラメさが日本社会の隅々まで浸透している!
「日本崩壊」の予兆だ。








今年初のバル立ち寄り・・・




いつも行く「カスタネーダ」

20180103カスタネーダに寄った


店内は12時半を過ぎていたのに、空いていた

2018010312時半すぎなのに店は空いていた




1杯目は「ベルモット」。タパは「レバの煮込み」

201801031杯目はベルモット、レバーの煮込み



2杯目は「ビール」と「シチュー」

201801032杯目はビールとシチュー

勘定は3.7ユーロ(約500円)だった。
いつも安くて、美味しくて、ありがとう!



家に帰って、酢の物をあてに「ワイン」を1杯だけ飲んだ
肉のタパを二品も食べたので、あっさりしたものを食べたくなった。「大根と柿のなます」「大根の甘酢漬け」をあてに、白ワインを1杯だけ飲んだ。

20180103家に帰って「酢の物」で1ぱい





2018/01/04

「朝生」なんて、あの田原の偉そうな口ぶりがいやで昔から見ないのだが・・・

ウーマンラッシュアワーの村本が袋叩きにあっているという記事を読んで、YouTubeで見てみた。

村本は至極まっとうなことを言っているように思えた。

リテラの村本擁護の記事

元旦朝生のウーマン村本は間違ってない 袋叩きも…元旦『朝生』のウーマン村本は全然間違っていない! 本当のバカは三浦瑠麗と落合陽一だ
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。


自衛隊は違憲⇨だから改憲という議論が今どうして起こっているのか?

よく聞いていると中国が攻めてくるなんて話になっているが、そもそも尖閣を紛争のネタにしたのは、石原であり、前原だった。つまり、日本側が挑発をしたのが事の起こりである。
田原が偉そうに「尖閣が取られるぞ!」なんて言っているのを聞くと、ちゃんちゃらおかしい。
それまで「棚上げ」になっていた島を取ったのは日本だ。

ところで、中国が攻めてきたらどうする?なんて発想が意味するものは何か、を考えることは極めて重要だ。
ありもしない前提で、その対応を迫る。
そして、その答えに窮すると無知だという。

この「攻めてきたらどうする」なんて質問設定こそが、「戦争ができる国家」への「追認」・「踏み絵」であるということだ。
事実、「専守防衛」なんて言い草は、どこかにいってしまって、自衛隊は今や「先制打撃論」のような兵器を購入している。
いつの時代でも、国家というものは「防衛」を錦の御旗にして、「侵略」「戦争」へと傾斜していった事実を忘れるべきでない。
「国を守る」なんて綺麗な言葉の裏には、「そのためには隣国を攻める」という危険な思想が潜んでいるのだ。

少なくとも半数以上の日本人は「安倍政権のもとでの改憲には反対している」ことは、彼らが安倍の意図を知っているということだと思う。

どちらにしても、気持ちの悪い印象しか残らなかった・・・









「永久不滅スープ」に取り組んでいます・・・



12月29日に仕込んだ「ポトフ」

20171228コシード



連日、朝はこのスープでしのいでいます

20180104朝食にはスープとトースト



当然のことながら、スープは減っていきます

20180104スープはこのように減っていきます



野菜やソーセージを追加します
そこらに残ったクズ野菜でもオーケーです。

20180104材料を追加します


鍋に野菜とソーセージを入れ、水を足します
味付けはコンソメの素を入れ、塩胡椒するだけです。
30分ほどコトコトと煮込みます。

20180104材料を追加し、コンソメスープの元も加えます


朝寒くても、鍋に火を入れるだけで、暖かい朝食が用意できます。
簡単で、便利なこのスープをぜひおためしあれ!
今年の冬が終わるまで続けるつもりです。

ヨーロッパの古い映画などを見ると、庶民の食事は大体こんなものですね。
夜はこれにワインがつくようです。






血圧が高すぎ

年末から胃の調子がよくないので、胃薬の他に「重曹」を水に溶かして飲んでいた。
すると、胃のほうはよくなったのだが、血圧の数値が悪くなった。
薬を飲んでいるのに、上が150近くなっているのだ。
なぜ?
連日、しっかり早足で1万歩ほど歩いているのに?
と不思議に思っていたら、どうやら重曹の取りすぎ=塩分の取りすぎだと気づいた。
そりゃ、血圧あがるわな・・・

昨日は11000歩、今日は12000歩あるいた。





2018/01/05

生のマグロが見つからない!

生マグロだが、年末から魚屋やスーパーで探しているのだが、でくわさない。
今日も3軒ほどこころあたりをさがしたのだが、ダメだった。
最後はいつも行くスーパーで、仕方なく代替品として「白鯵=シマアジ」を買った。

白鯵
白鯵は以前になんども触れているが、限りなく「シマアジ」に近い鯵で、ものによては金色のラインが見える。

20180105シマアジを買った



白鯵の刺身

20180105シマアジの刺身





隣のカジェのオヤジと新年会
せっかくだから、隣のカジェのオヤジを呼んで、今年初の飲み会となった。
鍋は「鱈ちり」。

20180105新年会








ウーマンラッシャワー村本さんに座布団ひとつ!


トランプ米大統領は2日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が1日の「新年の辞」で「核のボタンが私の机上に常に置かれている」と述べたのを受け、ツイッターに「俺も核爆弾を持っているが、やつのよりもでかくて強力だ。それに俺のボタンはちゃんと作動する!」と書き込んだ。(産経新聞1月3日の記事より抜粋)




するとウーマンラッシュアワー村本が笑わせてくれた。

秀逸!村本のギャグ



うまい!



2018/01/06

窓の外は雪

サッカーに夢中になっていて、気づかなかったのだが、ふと外を見ると、なんと朝から降っていた雨が雪に変わっていた。

20180106窓の外は雪



20180106雪景色1




20180106雪景色2




20180106雪景色3








柴崎のでる試合と乾のでる試合が、同じ日になってしまった

同日になると、楽しみが今日だけになってしまう・・・


アトレティコ・マドリー対ヘタフェが午後1時からあった。
柴崎は相変わらず後半からの出場だったが、これといった見せ場は作れなかった。(現地紙は高評価)
結果は2:0でアトレティコの勝ち。




柴崎岳、強豪アトレティコを相手に存在感…スペイン紙「彼だけが試合を照らした」
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。




夕方の6時半からは、ラス・パルマス対エイバルの試合があった。
こちらは乾は先発フル出場。
決まったかと思ったヘディングシュートがあったが、キーパーの好守に阻まれた。
後半も一人でペナルティエリア内に切り込み、相手ディフェンスに倒されたが、ペナルティはとってもらえなかった。
試合はラス・パルマスがペナルティで得た得点で1:0とリードしていたのだが、後半、エイバルが逆転勝ち。
なんと、その同点弾を打ったのが、以前、グラナダにいたファビアン・オレジャーナだったのには驚かされた。
つい最近までバレンシアにいたはずなのに、いつの間にか、エイバルに加入していたようだ。
インディオの血が混じっている顔で、確かチリ代表の選手である。
いい選手をとったものだ。





夜、セビージャ対ベティスのセビージャ・ダービーの試合も見てしまったのだが、ベティスがなんとセビージャを5:3で打ち破っていた。この前もレアルを食ったし、大物食いだね。こういう、弱小チーム、好きだな。36歳のホアキンがチームを引っ張っているのがいいね。





「筑前煮」を作った

20180106筑前煮


応援メニュー
ほかは、「ニラ玉」、「絹さや」「大根の甘酢づけ」

20180106柴崎応援メニュー


2018/01/07

北朝鮮懲罰を主張する「平和ボケ」のタカ派は、日本には被害が及ばないと楽観視している


北への武力行使を支持47% 戦争を現実として考えない日本
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。

北朝鮮攻撃に絶対反対!
北朝鮮を攻撃すれば、たとえ、日本への被害が最少だったとしても、北朝鮮や韓国の無辜の民が多数、死ぬことは目に見えている。
同じアジア人民への迫害・虐殺を放置していいのか?
悪の帝国・アメリカは、アジアなんてどうでもいいと考えているのは明らかだ。
ようは自らの覇権がどう維持されるかが、彼らの唯一の関心事である。
そのためなら、アジアで何人殺そうが平気であるということをしっかり肝に銘じておくべきだ。
朝鮮戦争やベトナム戦争を思い出せ!






「不時着」を「着陸」と言い換えて報道するNHK

歪曲の動機は、事故じゃないんだよ、たいしたことないよ、といって人々の不安を打ち消すことにある。
そこには「沖縄県民」の不安を思いやるなんて姿勢はこれっぽっちもない。ただただ、政府の意向を忖度しての報道姿勢である。
ちょっと前の話だが、北朝鮮がミサイルを発射した時、それを伝えるレポーターがヘルメットをかぶって報道していたが、あれもJアラートで頭を抱えて屈み込む姿勢をとるように指示している日本政府の意向にそってのことである。
こうして見ると、NHKは笑えるほどに稚拙な「御用報道機関」であることがわかる。

米軍ヘリ 沖縄 伊計島の砂浜に着陸
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。









昆布の佃煮は、さすがに「中華食材店」でも売っていない。ならば自分で作るしかない!

漬物は塩の量が多いので血圧に悪いということで、最近は漬物を漬けていない。
昆布の佃煮、それも醤油と酢、酒に味醂で炊いたら、食塩の量は少ない。


冷凍庫に蓄えてあった鍋で使った昆布

20180107鍋で使った昆布



実山椒を加え、醤油、酢、酒、味醂で煮る

2018010実山椒を加え、醤油、酢、みりん、酒で煮た



汁がなくなるまでコトコトと煮た

20180107汁がなくアンルまでコトコトと煮た


肉厚レンコンのきんぴら

20180107肉厚レンコンのきんぴら
2018/01/08

沖縄、伊計島に続いて読谷村に、米軍ヘリが不時着!

また米軍ヘリ不時着=普天間飛行場所属-リゾートホテル近く-沖縄・読谷
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。

伊計島に不時着したヘリコプターだが、NHKは「着陸」と報道したが、「着陸」なんてものじゃなくて、自力で運行不能のために大型輸送ヘリで吊り下げて撤去された。

不時着ヘリつり上げ撤去 米軍、沖縄・伊計島から
青字部分をクリックするともおtの記事へジャンプする。

そして、同じ今日、読谷村で不時着事故。

もはや、限界だ!


米軍の全機種、飛行停止要求へ 沖縄県
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。











冷凍庫の鮭の塩麹漬けを肴に昼酒


鮭の塩麹漬け焼き

20180108鮭の塩麹漬け焼き



本日(8日)の昼酒献立
ほかは「オクラのおひたし」「レンコンのきんぴら」「筑前煮」残り

20180108本日の昼鮭メニュー




2018/01/09

「でんでん」と「ナカニシ」の政財界トップの原発推進コンビが、日本を衰退の奈落へ突き落とす!

ニッポンの大問題 もはや環境途上国
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。

自然エネルギー開発を邪魔する「電力会社」=「原子力ムラ」
最近の例では、フクシマ被災地の飯館村で風力発電を計画し、4億円の事業費を使い送電を始めようとしたのだが、「原発推進」の東北電力から送電線の増強費として21億円を求められるという嫌がらせを受け事業計画を断念した。

被災地の電力計画断念。大手電力から法外な負担金
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。


その一方で、「日立」の英国向け原発輸出に政府が債務保証を与える決定がなされた。
原発輸出 政府が債務保証 大手銀など1.5兆円融資 英で新設
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。

その「日立」の中西会長が次期「経団連」の会長に内定した。

「でんでん」と「ナカニシ」の政財界・原発推進コンビが、日本を救いようのない奈落の底へ突き落とす。










「生マグロ」が食べたい!


「東海林さだお」のようなタイトルになってしまった。(笑)

今日も何軒か魚屋を巡ってみたが、「生マグロ」は見つからなかった!

仕方なく代わりに「白鯵=シマアジ」を買った。

白鯵=シマアジ

20180108白鯵を買った





白鯵の刺身
半身だけ刺身にした。

20180108半身だけ刺身にした





イカのゲソとエンペラーの刺身

20180108イカゲソとエンペラーの刺身




本日(8日)の昼酒献立
ほかは「レンコンのきんぴら」「プチ・トマト」「大根の甘酢漬け」「オクラ」

20180108本日の昼酒




夜は「ニシンそば」
冷凍庫に蓄えている宝物のひとつが「ニシンの甘露煮」(笑)

20180108夜はニシンそば




2018/01/10

アメリカは日本政府の弱腰を見越して、やりたい放題・・・すべては「でんでん」の「隷米」姿勢の結果

不時着翌日に飛行再開 米軍ヘリ、沖縄の要請無視
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。

呆れてものが言えない。
これでは「植民地」そのものではないか!
このアメリカの横暴に立ち向かうには、「日米地位協定」の改正もしくは破棄しかない。







モロッコ・インゲンでこんな「酒の肴」を作ってみた・・・・

昨日、500グラムで1ユーロ(135円)と安く売っていたので買った。
ふだんはおひたしとかにすることが多いのだが、今回は豚肉と一緒に煮ることにした。
味付けはピリ辛。
傷む寸前の椎茸があったので、それも入れてみた。

モロッコ・インゲンと椎茸、豚肉のピリ辛煮
酒の肴にもよし、ご飯の友にもよし・・

20180110モロコインゲンと椎茸、豚肉のピリ辛煮



昨日買ったイカの本体を刺身にした
一人分には多いので半分だけ使った。

20180110イカの刺身




本日(10日)の昼酒
ほかはプチトマト、大根の甘酢漬け

20180110本日の昼酒