2018/04/01

今日は日曜日。でも・・・

毎日が日曜日のジジイには、日曜日の持つ開放感が実感できない。
ホント、寂しいことだ。


久しぶりに菅野節を聞いた!

菅野さん、しっかり問題点が整理できていて、解説がわかりやすい。
もちろん、郷原さんは専門家として、的確な指摘をなされている。

それにひきかえ、友利さんや吉木さんとかいう女性陣はなにが言いたいのかわからなかった。
特に吉木さんって、ネットウヨ丸出しで、まるで、女スシローだね。







前川さんの警告!


前川前次官が改ざんを批判 森友・加計…「政治が行政ゆがめている」
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。

忖度茶坊主佐川は前川さんの爪の垢でも煎じて飲め!







しめ鯖がうまくできたので、近所のオヤジを呼んで1杯やった


しめ鯖

20180401しめ鯖20180401アスパラ


イカのぬた

20180401イカのぬた


アスパラ

20180401アスパラ


2018/04/02

寝耳に水の「エイバル乾の移籍問題」

エイバル監督、リーガ会長の乾貴士ベティス移籍発言に「事実か分からない」
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。

ジジイが日本滞在中に起こった突然の動き。
「生涯エイバルでプレイしたい」なんてことを言っていた乾にベティスへの移籍話。
突然降って湧いたような話に驚かされた。
真相はわからないが、どうやら本当のようだ。
この間のエイバルの補強を見ると、まるで乾の存在を否定しているような印象を持った。
もしかしたら、その辺に乾が移籍を考えた理由があるのかもしれない。


ところで、足首の怪我から回復して2試合ぶりに先発復帰。



乾が左サイドにいるからこそ、レオンのいる右サイドが生きるというものだ。
決して派手な動きではないが、彼がいないと簡単に左サイドを突破される。
しかも、乾に球が回ると何度かチャンスが生まれた。
彼の攻守にわたる貢献が今日のエイバルの躍進につながっていることは不動の事実だ。
もし、乾を手放すとなると、エイバルは凋落すること必至だと思う。




国富を簒奪・私物化する「でんでん一味」のやり口は「縁故資本主義」という

森友問題が象徴する「縁故資本主義」が日本を滅びに向かわせる
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。

この「縁故主義」の中心には「日本会議」や「統一協会」といった極右思想の組織が腰を据えている。
彼らは戦前の日本を美化し、近隣諸国を見下す「排外主義思想」に染まった連中である。
実に稚拙かつアナクロニズム的な手法だが、これが通用するヌッポンという国は、もしかしたらとてつもなく政治的に遅れた国なのかもしれない。
G7とかで二世・三世の世襲議員が大手を振っている国なんてないものね。






本日(2日)のおすすめの一品は「ニラたま」

ほかは「シメサバ」と「絹さや」

20180402本日の昼酒メニュー






2018/04/03

あの偽愛国・不正蓄財「イナダ」がないと言っていたのが見つかった。どういうこと?

陸自イラク派遣日報 “絶妙タイミング”で発見公表の狙い
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。

この公表の背景には、「改ざん疑惑」があるようだぞ。
それから目をそらすために、今頃あると言ったのでは・・・
ホント、悪辣な「隠蔽・改ざん」政権だ。









読み終えた本 阿部謹也「世間とは何か」


世間とは何か


内容(「BOOK」データベースより)
古来から、日本人の生き方を支配してきた「世間」という枠組。兼好、西鶴、漱石らが描こうとしたその本質とは。西洋の「社会」と「個人」を追究してきた歴史家の視点から問い直す。




ジジイの雑感
昨年の流行語になった「忖度」という言葉もそうだが、どうやら、日本だけに存在する概念である「世間」。
「世間に迷惑をかけた」「渡る世間に鬼はなし」「世間知らず」「世間体」・・・これらは決して「社会」という言葉では置き換えられない日本独自の観念である。
この言葉が存在する限り、曖昧・ヌッポンが生き続けるということだ。
つまり、日本では、近代国家の前提とも言える、個という意識とそれを基盤とした共同幻想である「社会」という関係性の認識が未成熟なため、「世間」という曖昧な観念が大手を振り、本来あるべき社会と個の関係の本質を侵食しているのである。










冷凍してあったアサリでボンゴレ・ビアンコ

オレンジとりんごの入ったサラダには、塩胡椒して、オリーブオイルとバルサミコをかけた。
あっさりして美味なり。

20180403ボンゴレ・ビアンコ


2018/04/04

「高い倫理観持て」 へえっ、おまえが言うか!

改ざん念頭?「高い倫理観持て」 首相、新人官僚に訓示
青字部分をクリクすると元の記事へジャンプする

ジジイは腰を抜かしたぞ!
やはり「でんでん」は壊れている。
サイコパスの症状が全開だ。






梅安亭・本日のオススメは「鰯の刺身」


20180404鰯の刺身




タラの子を煮付けた

20180404鱈の子を煮付けた




オクラと納豆のネバネバコンビ

20180404納豆とオクラのねばねばコンビ




本日(4日)の昼酒献立

20180404本日の昼酒献立






2018/04/05

生の本マグロを買ったら、オマケをもらった!

さすが、「エル・コルテ・イングレス」・・・太っ腹!
魚売り場に最後のかたまりが残っていたのだが、全部買うには大きすぎたので、切り売りしてくれるかと聞いたら問題ないよと言われた。
そして、なんと、切り取った残りの部分もオマケでくれたのだ!
それが下の画像の右の3切れ。
ホンマかいな!ほぼ同じぐらいあるよ。
これで1300円ほどだった。ラッキー。


20180405生の本マグロを買ったら、最後の端の部分をただでもらった



これ、正真正銘の中トロ!
しかも、これはオマケで貰った部分なので、ただ。
すごすぎ!
舌に載せたらトロッと溶けた。最近ではいちばんの上物だった。

20180405正真正銘の中トロ




アスパラとベーコンの炒めもの

20180405アスパラとベーコンの炒めもの




昼呑み酒場「梅安亭」イチオシ・メニュー
ほかは昨日の「たらの子の煮付け」の残りと「絹さやとプチトマトのサラダ」

20180405本日の昼酒








NHKは本気で「でんでん」の悪事を暴くことができるか?

4月4日の「クローズアップ現代+」




官邸包囲デモの映像を使っていることから感じられることは、それなりに1歩踏み出したということだろうか?
まあ、良い兆候だが、幻想を持ってはいけない。
NHKの上層部というのは、ホント腐りきっているから・・・
昨日のでんでん主催の「機密費飲み会」に元会長の海老ジョンイルが参加していたので、いずれ圧力がかかるのは必至だ。
頑張って第2弾、第3弾の番組を作ってくれることを祈るのみ。






2018/04/06

害務大臣「河野太郎」!おまえはアメリカのメッセンジャー・ボーイか?

横田にオスプレイ 18日間未公表に怒り 住民「国は信用できない」
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。

この変節男、酷すぎない?
つい数日前も「北が核実験の準備をしている」とデマを飛ばし、中国から「朝鮮半島情勢の緊張緩和に向け各国が努力しているなかで『足を引っ張ることのないように望む』」と批判された。
ようは、北朝鮮・韓国・アメリカ・中国・ロシアなどが推し進める極東の平和への動きのなかで、全く蚊帳の外に置かれたアベ外交の孤立感が、頼みは「アメリカだけ」という歪んだ隷米姿勢へとますます突き進んでいるのである。つまり、自ら進んで、アメリカの属国として振舞っているのである。
だから、危険なオスプレイでも、喜んで受け入れるのだ。


オスプレイが東京のど真ん中に墜落でもしない限り、日本人は目を覚まさないのだろうか?
哀れなるかな「属国」ヌッポン!








「串カツ」は大衆居酒屋メニューの華だ!


玉ねぎと豚肉の串カツ
居酒屋の雰囲気が大好きなジジイは、串カツを作ってみた。

20180406クリカツは居酒屋メニューの華だ



焼き鯖を酢醤油のタレに漬け込んだ
これは、最近ハマっている「焼き漬け」とはちょっと趣を変えて、「ピリ辛酢醤油のタレ」に漬け込んでみたものだ。
これもいける!

20180406焼き鯖の酢醤油漬け




鰯の梅干し煮
刺身にした残りの3匹を梅干しと炊いた。

20180406鰯の梅肉煮




昼呑み酒場「梅安亭」の6日のおすすめメニュー
ほかは「マグロの山かけ」

20180406本日(6日)の昼酒メニュー







2018/04/07

今日は柴崎と乾の試合が2つもあった

ヘタフェ対アラベス

この間ベンチスタートが続くヘタフェの柴崎だが、ポルティージョなどの出場停止があって今日は久しぶりの先発となった。
しかし、これといった動きも見せず、後半60分すぎに交代となってしまった。
動きが鈍かったが、どうしたのだろう。
このままでは、今後、先発は難しそうだ。

柴崎、6戦ぶり先発出場も…ヘタフェは敵地でアラベスに完敗
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。




対ベティス戦は乾にとって複雑な心境だろう
今日の相手は、なんと乾が来季移籍するのではといわれているベティスだ。
すると、またもやベンチスタート。
そして、後半60分過ぎにようやく出場した。
ベンチスタートの鬱憤晴らしのように、珍しく強引にシュートをなんども打っていた。
贔屓の引き倒しかもしれないが、乾が入ってから、エイバルは元気を取り戻したように見えた。

乾貴士、移籍先と目されるベティスとの試合で途中出場…ベティスサポーターから喝采を受ける/リーガ第31節
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。








今日は久しぶりにサッカー観戦メニューを作ってみた!


マグロの刺身、アスパラ、焼き鯖の酢醤油漬け、大根の甘酢漬け、冷奴

20180407柴崎応援メニュー




〆はしらすご飯

20180407しめはしらすご飯

せっかく作ったが、柴崎も乾も活躍しなかったので報われず。
残念!






2018/04/08

マドリー・ダービーがあった!

C・ロナウドがボレー弾、グリーズマンもゴール。マドリッドダービーは1-1ドロー
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。

シメオネ監督のフアンなので、当然、アトレティコを応援していた。
内容的にはレアルに押されまくっていたが、守備陣がよく踏ん張った。
この日、得点したロナウドを後半早々とベンチに下げたので、不思議に思っていたら、チャンピオンズ・リーグの試合が週半ばに控えているからだったそうだ。
レアルは、リーガの優勝は諦めた感じだね。






鬼畜会社「東電」解体!


未だ納得できないのは、フクシマ原発事故の当時の東電の最高責任者たちがのうのうと娑婆にいることだ。
村上春樹も言っていたが、奴らを直ちに収監して、罪を償わせろ!
こうした甘い対応が「東電」をのさばらせているのである。

浪江の賠償増額、決裂 ADR 東電、和解案を拒否
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。




和解仲介案尊重

飯館村の伊藤さんのコメント




昼呑み酒場「梅安亭」・久しぶりの「レバ・ニラ炒め」


鶏レバーでレバ・ニラ炒め
鶏のレバーの方があっさりしている。
ところで、表記だが、「レバ・ニラ」なのか「ニラ・レバ」なのか?前から疑問に思っている。

2018040ニラレバ



アボガド入りのフルーツサラダ

20180408アボガドいりのフルーツサラダ




マグロの漬け

20180408マグロのづけ



本日の昼酒メニュー
ほかは、大根の甘酢漬け、冷奴

20180408本日の昼酒メニュー




2018/04/09

理財局長がバカなら、麻生財務大臣は大バカ、でんでんは底抜けのバカ者だ!

森友問題 口裏合わせの要求認め陳謝 財務省理財局長
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。





森友学園のゴミ問題


昨年の2017年3月6日の西田昌司議員・・・森友報道はフェイクニュースだ!






2017年3月6日の参議院予算委委員会での蓮舫議員の質問に嘲笑でもって応える「でんでん」






そして今日
森友問題はフェイクニュースだ!と言っていた西田昌司議員。フェイクニュースではなくて、自分がでたらめを言っていたとわかったら、やけくそで「バカか」と吠えた。そして、驚くべきことに、まだ足らずに事実歪曲の論理を振りかざしている。






2018/04/10

嘘つき大王「でんでん」・・・・「加計学園が獣医学部新設の申請していたのを知ったのは2017年の1月20日」ってのは大嘘

面会時に「首相案件」 加計幹部らに首相秘書官
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。


上の記事から分かること

①「首相案件」と首相秘書官が言うということは、文字どおり首相が中心的に関わっているということだ。

② 首相秘書官は「国家戦略特区」の使い方まで教授しているのである。この「特区」こそが、縁故主義を、もっともらしく合法化してみせるスキルである。つまり、国富を一見、合法的に簒奪する仕掛けである。

③「会ったことがない」の嘘がバレた時の予防のために、「記憶にない」を付け加えている。この柳瀬という男は確信犯の嘘つきだ。



そして、「首相案件」と首相秘書官が述べた面会日が2015年4月2日であることが最重要。
「でんでん」は国会で「加計学園が獣医学部新設を申請したのを知ったのは2017年の1月20日だ」と答弁しているのである。



ついに仲間も見放した!

愛媛県知事、「首相案件」認める 加計文書、備忘録として
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。

最終局面!
これからぞろぞろとでんでん一味から裏切り者が出てくるはずだ。





いくら腹立ついうても、そんなに興奮したら、老いた体には毒やで!
そんな声が聞こえてきて、気を静めるために

昼呑み酒場・『梅安亭』で1杯やっか!とあいなった



我がコマンダンテ「泰ちゃん」流・冷奴の食べ方
泰ちゃんとは高瀬泰司さんといって、京都左京区の吉田山中腹の飲み屋「白樺」の亭主だった人で、30年前に亡くなられた。我が永遠のコマンダンテ。

豆腐は切らずに適当な大きさを皿におく。
コマンダンテの場合は皿が、屋根瓦で、豆腐一丁がまるまる載っていた。

20180410泰司さん流冷奴1


真ん中にスプーンで穴を開け、そこに醤油を流し込むみ、そこからスプーンで崩しながら食べてゆく。

20180410泰司さん流冷奴2

今日は「泰ちゃんやっこ」を食べながら、コマンダンテのことを偲んでいた。




里芋と鶏肉の旨煮

20180410里芋と鶏肉の旨煮




鳥肝の赤ワイン煮

20180410鳥肝の赤ワイン煮




本日のおすすめ献立

20180410本日の昼酒