2017/03/20

アスパラとベーコンのパスタ・・・


サラダはコゴージョ、新玉ねぎ、トマトにバルサミコ酢とオリーブオイルをかけたもの。

032017アスパラとベーコンのパスタ



<20日の朝食>
ハムエッグ、トスターダ・コン・トマテ、ヨーグルト、酢入りぶどうジュース、コーヒー。
リーペリング・ソースは椎名誠風にドボドボとハムエッグにかけるため。(笑)

032017朝飯





<夕食は中華旨煮>
他にモロッコインゲンのクタクタ煮、冷奴、大根の甘酢づけ。
ビールを1缶半飲んだ。
今日はこれだけ。
節酒、いけてる!

032017夕食は中華うま煮









<本日の裏窓・満開まぢかの花蘇芳(ハナズオウ)>
「裏窓」はヒチコックのタイトルのパクリです。

花蘇芳は葉がハート型で好まれるということだそうだが、ユダが首をつった木という伝説から「ユダの木」の俗称のほうがよく知られている。花言葉も「裏切り」、「不信」、「疑惑」などろくでもないものばかり。
この辺りの公園には結構植えられている。
どうして、そんな縁起でもない木が植えられているのか不思議だ。

032017花蘇芳が満開









恐ろしいことになっていると気づかない愚鈍さ!

福島1号機 格納容器汚染水1.5シーベルト ロボで鮮明画像
黒字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。



格納容器内で530シーベルト計測 核燃料取り出す障害に
黒字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。




1号機でも2号機でも、溶け落ちた核燃料からは絶えず高線量の放射能が放出され続けている。
万が一、溶融核燃料(デブリ)の存在場所が見つかったとしても、そんなものを取り出す技術は現時点ではありえない、と言われている。
しかも、そのデブリは一箇所に固まっておらず、そこらじゅうに散乱している可能性が大である。

まさに破局的な事態になっているようだ。

にもかかわらず、「でんでん」男は「アンダー・コントロールされている」と世界に向かって大嘘をつき、国内的には、平然と原発の再稼動を推進している。

そんな大嘘つき男を支持している国民は半数を超えるという。

かつての戦争の時も、「必勝・鬼畜米英」といって最後まで自国の敗戦を信じなかった前歴が日本国民にはある。


もしかしたら、われわれ日本国民は、まともな理性が働かない、当たり前の判断できないという遺伝子に支配された国民なのだろうか?

暗く絶望的な気分になる。







コメント

非公開コメント