2017/06/28

男厨同志へ!「やっと醤油麹を作り始めました」

塩麹がなくなったので、この機会にと、我が男厨同志が勧めてくれていた「醤油麹」を作ることにした。
もみほぐした乾燥麹と同量の醤油を混ぜるだけだそうで、えらい簡単なのにちょっと拍子抜け。
ただし、翌日、醤油を追加した方がいいとの意見もネットで知ったのでやってみるつもり。
毎日、混ぜて空気を送り込む作業をすると、1週間後には完成するそうだ。

醤油麹漬け込み初日

醤油麹を作りました



マドリーの日本食品店から注文した品が届いた

醤油が6.58ユーロ=835円、めんつゆが14.98ユーロ=1900円、みりんが12.80ユーロ=1625円だった。
醤油を3本、めんつゆ3本、みりんが1本、注文したので合計が77.48ユーロだった。70ユーロ以上は配送料が無料なので、それを考えにいれて発注した。最近はユーロ高で1ユーロが127円もするので、合計が9840円もした。
これを日本から送るとなると、去年の経験からして、郵送費、税金などを加えると同じくらいかかり、なおかつ、税関で差し止められたりと煩わしいので、こういう選択をしたのである。

062717東京屋に発注した品がついた






脱原発や不正大統領の罷免をやり遂げた韓国は、でんでんの支配する暗愚の国・ヌッポンよりはるかに賢明だ



フクシマを教訓化した韓国

韓国の脱原発 福島が教えてくれた
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。




不正への怒りや平等・連帯への志向が欠けているヌッポン国民

先日も触れたように、日本は「国が貧困層を救済することに反対」という人々がなんと4割ちかくもいるという、「自己責任論」の国、「新自由主義」精神の腐臭が満ち溢れる国に成り果てたのである。

貧困層の救済を国がやるべき




そして、結果がこれである

「子どもの貧困」7人に1人 母子家庭「生活苦しい」82%
青字部分をクリックすると元の孤児へジャンプする。





コメント

非公開コメント