2017/07/28

今週はおおむね最高気温が38度ぐらい・・・

いっときの40度越えがなくなりホッとしている。

28日のグラナダの天気




今朝は1万歩以上歩いた

072817今朝は1万歩以上歩いた

このあたりで軽く8000歩はいっていたのだが、なんと携帯のアプリが消えていた。ショック!
いつもの測定値から考えると、この後4000歩ほどは歩いている。


ミニコロッケ

疲れて帰って飯の用意をしようと思ったら、当てにしていた冷凍庫の「ひとくちカツ」がなかった。そういや、先日食べたんだっけ・・・おおっ、ボケ!

仕方がないので、ミニコロッケを揚げた。しかも3個しかなかった。がっくり!

072817冷凍庫のひとくちカツがないので、代役のコロッケ


〆は冷やしうどん

072817〆は冷やしうどん


朝はハムエッグ
じつはハムの賞味期限が切れそうだったので、仕方なく作った。量が多いのはそのため。

072817ハムエッグ












このタイミングで「民進党」の女性リーダー二人が・・・


「でんでん」打倒の絶好のタイミングに、わざわざ「野党内紛争」を演出。

一人は野田豚の手下、もう一人は前原の息がかかった人物。
野田豚と前原は、どちらも民主党を没落・崩壊させた張本人たちであり、「でんでん」政権を生み出した功労者でもある。
この醜悪な二人の背景には、「労働貴族」の「連合」の意思が貫徹している。
ようは、野党共闘で「でんでん」が打倒されるのをなんとか防ぎたい、という「連合」と「でんでん」の描いたシナリオの一環だといえるのではないだろうか。



民進蓮舫代表が辞任へ「センスない」党内から嘆き
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。



【中野晃一「山尾ショック」はなぜ起きるのか】
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。

ジジイの一言
山尾がカジノ推進の林文子を応援するとは思ってもみなかったのが大半の人の感想だろう。
「私はどちらかというと保守です」の蓮舫も、そうだが、この二人に共通する点は、格差社会のなかで苦しむ国民の生活とは無縁の存在という点にある。
なぜならば、どちらも裕福な暮らしの家庭から育った、たんなる「上昇志向」だけが拠り所の人物だからだ。
国民のために命をかけて頑張るという使命感よりは、いかに政局を利用して、己の野望を実現するかということしか考えていない、エゴイストたちだ。





コメント

非公開コメント