2017/09/11

どや!ワレボメ朝食・・・

メザシ、焼きなすの味噌汁、サラダ、きゅうりの古漬け、生卵、ヨーグルト
なんといっても、朝食にメザシがいいね!とワレボメ・・・

091117どやっ!ワレボメ朝飯・・・



鯖の竜田揚げ
塩焼きにした鯖の残りを竜田揚げにした。

091017鯖の竜田揚げ



買い物帰りにバルに寄った

091117帰りがけにバルに寄った

タパでスペイン風酢ダコを頼んだ
いつも、少ししょっぱいのに、今日のはまあまあだった。

091117スペイン風酢ダコ


ポジョ・アサード(鳥の焼き物)

091117ポジョ・アサード


これで昼飯代わりになった。代金は490円なり。
感謝!あと何年続くのかな・・・グラナダの無料タパ。






アルベルト・コンタドール・最後の花道


レース詳細 ブエルタ・ア・エスパーニャ2017 第20ステージ コンタドールが超級山岳アングリルを制して有終の美 フルームはダブルツール達成確定
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。

こういうタイプの選手はもう2度と現れないだろう
自転車競技のいちばんの面白さは、なんといっても、急勾配の山岳レースだ。
そういう意味では、コンタドールほど見せ場を作ってくれる選手はいない。(もう一人あげるなら、ピラータこと故マルコ・パンターニでしょう)
彼は、どんな時でも仕掛けていた。たとえ援軍なしの一人であった時でさえも・・・
アルプスやピレネーの急峻な山道を独特なフォーム(=ダンシング)で、後続をぶっちぎる勇姿に、ジジイなんかも痺れぱなしだった。
「それいけ、コンタ!」なんて叫びながら、テレビの前で立ち上がって応援していたものだ。
お疲れさんでした。

コンタドールが大好きだった亡友の長谷川格さんにも報告した。




コメント

非公開コメント