FC2ブログ
2018/07/26

地中海に面した町・アルメリアへの小旅(1)


24日(火)の朝、9時発のアルメリア行きのバスに乗った。

バスのルートはグラナダからモトリルの方へ南下して地中海に出ると、そこから東へ向かう。
約2時間の行程である。







宿は、前々日にBooking.comで2泊だけ予約しておいた。
1泊がバス・トイレ付きで30ユーロ(4000円)と格安で、地図で見ると旧市街のすぐ近くに位置していた。
バス駅から歩いて10分ほどで到着。


20180724ペンション・アメリカーノ

20180724シングルベッド。狭いが清潔
部屋は狭いが綺麗に掃除されていた。



さっそく、中央市場へ
外壁はそのまま残しているが、最近改築されたようだ。

20180724中央市場

入り口を入るとその広さに驚かされる。



野菜売り場

120180724入り口を入ると野菜と肉の売り場

肉売り場

120180724肉売り場


さて、お目当の魚売り場がない!
ウロウロしていると、地階へ行くエスカレーターがあることに気づいた。

20180725魚売り場へのエスカレーター


魚売り場

20180724閑散としていたあsかな売り場



20180724時間の関係か、魚もあまりなかった

行った時間が昼をすぎていたので、魚も客も少なかった。
残念!
明日、もう一度早い時間にくることにして引き上げた。


昼食は、バルで済ませてから、宿でシエスタ。



夕方、市民戦争当時につくられた防空壕に行った。

Civil War Shelters of Almería(市民戦争時代の避難所)


20180724シェルターのあった場所に建てられて記念館


この建物の下に防空壕があるのだが、午後の開館時間になっても開かなかった。
夏休みでもしているのかな。
ドアのノブに「切符は売り切れました」なんて書かれた札が吊り下げられていた。いい加減な。(笑)
こちらも明日の朝にくることにして引き上げた。




晩飯は、宿のすぐ近くの中華レストランで済ませた。6.9ユーロ=900円ほどと安い。

1皿目はホット・アンド・サワー・スープ
20180724ホット・アンド・サワースープ


2皿目はチャーハン、3皿目は牛肉と玉ねぎのオイスター・ソース炒め
20180724他はチャーハンtの牛肉と玉ねぎのオイスター炒め

これにビールとコーヒーがついていた。
味は塩辛くなくて、まあまあだった。
ただし、量が多くて、ジジイにはきつすぎた。


コメント

非公開コメント