FC2ブログ
2018/10/03

お買い得の魚・カブラッチョ(カサゴ)!

「カサゴ」または「ガシラ」
これは冷凍ものでなく、生のカサゴ。
1キロが1000円で、これで四百円ほどだった。

20181003カブラッチョを買ってきた




「刺身」
刺身か煮つけかで迷ったが、刺身にした。
ところが一人で食するには、量が多すぎるので、近所の友人を呼んだ。(迷惑だろうね)

20181003刺身にした




「ノドグロ」?
この間、これが「ノドグロ」かどうか、判断しかねている。
ノドはしっかりと黒い!

20181003喉が黒い=のど黒




食べ終えた残りのアラ

20181003アラ



アラ煮

20181003アラ煮

400円にしては値打ちありすぎ!







街角でのささやかな抗議行動がしつこく繰り広げられている!



「マチスモ」による暴力(アホな男性優位主義者による女性への暴力)に対する抗議(裁判所前)

20181003家庭内暴力・男性の暴力に対する抗議




年金増額要求行動
こんな年金では食えないぞ!という主張。

20180924年金増額要求デモ




銀行による強制立ち退きに抗議行動
家を買うために住宅ローンを組んだのだが、事情があって不払いになってしまい、銀行によって強制的に立ち退かされた人々を支援するデモ。

20180927強制立ち退きに対する抗議


こうした日常的な抗議行動・直接行動はしょっちゅう見かける。
これが、スペインの民主主義の底力になっているのだと思う。
もともと、「ポデモス」という政党だって、マドリーの中心にあるソル広場での占拠闘争から生まれたものだった。
それが、野党の中心勢力にまでのし上がったのである。
直接行動に裏打ちされた野党の存在!
選挙戦=投票だけを重視しているようでは、永久に勝てない、という教訓である。(デニー玉城さんが勝ったのだって、辺野古の粘り強い闘争があるからこその結果である。立憲民主党の指導者なんてのは、その辺がまったく理解できていない。)





コメント

非公開コメント