FC2ブログ
2018/11/02

こんどは、こんなキノコに遭遇・・・

市場の前の「アルプハーラ八百屋」でお兄ちゃんが得意そうに見せてくれたキノコ。
「これ最高の品だよ!」
「なんていう名前?」
「・・・」
アマリージャとかアマリー・・・と言っていたのだが、聞き取れない。
「いくらなの?」
「キロで70ユーロ=9000円」
「ええっ!」と絶句。

20181102こんなキノコ?

家に帰ってネットにあったスペイン語のキノコ図鑑で調べた。

するとこれとそっくりの写真を見つけた。

amanita caesare

そこには「Amanita caesare」と書かれているではないか。

そういや、八百屋のにいちゃんも「アマ・・・」と言っていた。

「アマニータ・カエサレ」

これの和名は「セイヨウタマゴタケ」というそうだ。

そういや、卵に包まれているように見える。

セイヨウタマゴタケ

Amanita caesarea
セイヨウタマゴタケ(西洋卵茸、Amanita caesarea(Scop.:Fr.)Pers.)はハラタケ目テングタケ科テングタケ属テングタケ亜属タマゴタケ節のキノコ。秋にブナ科の森林下に発生する。日本では極めて稀で、ほとんど見つかっていない。帰化した可能性もある。菌根菌で傘は赤から橙色で周辺に溝線がある。ひだは黄色。柄は黄色で中空。つばとつぼがある。タマゴタケに似ているが、タマゴタケは柄にだんだら模様があるので区別できる。食用。

類似の「タマゴダケモドキ」は猛毒。ウィキペディアから抜粋











徴用工判決について

強制労働と麻生一族

副総理兼財務相の曽祖父である麻生太吉が作った、麻生炭鉱には当時朝鮮人7996人が連行されて行き56人が亡くなった。7996人は日本の単一企業に強制労働に行った中では最大規模だ。

「麻生炭鉱で一日12時間の切羽労働…死ぬほどむち打ちも
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。



日韓条約と被害者個人の救済

軍事独裁政権と結んだ「日韓条約」は、個人の被害を救済するものではなかったのだ。
そのことは、日本政府も十分承知していたのである。(政府の答弁の議事録が残っている)
そして、個人との和解の動きがあったのだが、安倍政権がそれを潰していたのである。


◎植民地主義的傲岸不遜と官製ヘイト煽動そして『月』
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。
僕も辺見さんと同じように「日韓条約」反対デモに参加、なんどかデモにいくうちにデモ隊を指揮したとして「公安条例違反」とかで逮捕されたことを思い出した。



徴用工判決ヒステリーの日本マスコミが触れない事実…安倍政権が新日鉄住金に圧力をかけ“和解”を潰していた!
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。




民族と被害  再び
青字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。





コメント

非公開コメント